新着情報

東アジア文化都市2020北九州パートナーシップ事業「小倉織2020」

小倉織協同組合発足後の初の企画展「小倉織2020」を、10月28日(水)~11月3日(火・祝)小倉井筒屋新館1階特設会場にて開催いたしました。

作家による帯など手織り作品や、日常使いのバッグ、小物など、多彩な小倉織の世界を紹介しました。

SDGs活動に賛同して誕生した小倉織の生地を用いた、高さ7mにもなるインスタレーション作品は、1月初めまで展示されています。

(SDGs×小倉織インスタレーション)

テキスタイルデザイン 築城則子

テキスタイル制作 小倉織物製造株式会社 株式会社小倉縞縞

展示デザイン Chen Yang Hen

企画監修 一般社団法人小倉織


最新記事

すべて表示

第55回日本伝統工芸染織展において、作家2名が入選いたしました。

内山啓大 小倉織帯「樹蒼」 築城則子 小倉縞木綿帯「花と瀑」 なお、新型ウイルス感染拡大をうけ、大変残念ではありますが、本年は東京展(日本橋三越本店)が中止となりました。下記の会期で巡回いたします。 岡山展:岡山天満屋 5月26日(水)~5月31日(月) 福岡展:岩田屋本店 6月2日(水)~6月7日(月) 京都展:大丸京都店 6月9日(水)~6月14日(月 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため

第55回西部伝統工芸展

第55回西部伝統工芸展において、作家5名が小倉織・小倉縮作品で入選し、うち2名が受賞いたしました。用と美の部では、陶芸や他分野の作家とのコラボ作品を出品しております。 磯部薫  のしめ着物「弥生の頃」 内山敬大 小倉織帯「彩層」西日本新聞社賞 遠藤聡子 小倉織帯「郷愁」奨励賞 築城則子 小倉縞木綿帯「弥生奔流」 大和恵子 手紡小倉織帯「夏銀河」 福岡展:福岡三越 6月2日(水)~6月7日(月) 熊