top of page

新着情報

第55回西部伝統工芸展

第55回西部伝統工芸展において、作家5名が小倉織・小倉縮作品で入選し、うち2名が受賞いたしました。用と美の部では、陶芸や他分野の作家とのコラボ作品を出品しております。


磯部薫  のしめ着物「弥生の頃」

内山敬大 小倉織帯「彩層」西日本新聞社賞

遠藤聡子 小倉織帯「郷愁」奨励賞

築城則子 小倉縞木綿帯「弥生奔流」

大和恵子 手紡小倉織帯「夏銀河」


福岡展:福岡三越 

6月2日(水)~6月7日(月)

熊本展:鶴屋百貨店

6月16日(水)~6月21日(月)


※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、変更となる場合がございます。事前にご確認の上、ご来場ください。


最新記事

すべて表示

第58回日本伝統工芸染織展と第46回西部染織作家展

第58回日本伝統工芸染織展において、組合4名が小倉織作品で入選、うち1名が受賞いたしました。 内山啓大 小倉織帯「藤舞」 遠藤聡子 小倉織絣入帯「彗星」東京都教育委員会賞 小野亜由美 小倉織木綿帯「ふりしきるたいよう」 築城則子 小倉縞木綿帯「翆瀑」 5月8日からの東京展を皮切りに全国4か所に巡回いたします。 5月29日からの福岡展と合わせ、第46回西部染織作家展が開催されます。 第58回日本伝統

第58回西部伝統工芸展

第58回西部伝統工芸展において、組合員7名が小倉織・小倉縮作品で入選し、うち1名が受賞いたしました。 磯部薫  小倉縮着尺「流れ」 内山啓大 小倉織帯「輝波」 遠藤聡子 小倉織絣入帯「雨水」西日本新聞社賞 小野亜由美 小倉織木綿帯「うづき」 金﨑浩子 手紡小倉織帯「紫、水面に揺れる」紬織絣着物「橙花」 築城則子 小倉縞木綿帯「藍翠邂逅」 大和恵子 手紡双糸八寸小倉織帯「雪割草」 下記の会期で巡回い

第70回日本伝統工芸展福岡展

第70回日本伝統工芸展は各地の巡回展を経て、いよいよ福岡展が 2月7日(水)~2月12日(月・振替休日)福岡三越9階・三越ギャラリーにて開催されます。 組合員3名の小倉織作品も展示されます。 また、同会期にて、福岡三越4階・美術画廊では、日本工芸会西部支部主催による第21回「正会員による新作発表会」も開催されます。あわせてご高覧ください。 内山啓大 小倉織帯「流花」 遠藤聡子 小倉織絣入帯「水影」

Comments


bottom of page