新着情報

第55回西部伝統工芸展

第55回西部伝統工芸展において、作家5名が小倉織・小倉縮作品で入選し、うち2名が受賞いたしました。用と美の部では、陶芸や他分野の作家とのコラボ作品を出品しております。


磯部薫  のしめ着物「弥生の頃」

内山敬大 小倉織帯「彩層」西日本新聞社賞

遠藤聡子 小倉織帯「郷愁」奨励賞

築城則子 小倉縞木綿帯「弥生奔流」

大和恵子 手紡小倉織帯「夏銀河」


福岡展:福岡三越 

6月2日(水)~6月7日(月)

熊本展:鶴屋百貨店

6月16日(水)~6月21日(月)


※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、変更となる場合がございます。事前にご確認の上、ご来場ください。


第55回西部伝統工芸展 http://www.nihonkogeikai.or.jp/exhibition/seibu/55

最新記事

すべて表示

朝日カルチャーセンター北九州(リバーウォーク北九州2F・5F)において、小倉織講座が開講されます。 「小倉織を実践~The Stripe」3回コース 講師:一般社団法人豊前小倉織研究会代表 大和恵子 10月27日(木)、11月24日(木)、12月22日(木) 13時~15時 お申し込み先:朝日カルチャーセンター北九州 093-953-6561

第77回福岡県美術展覧会(県展)において、作家1名が入賞、3名が入選いたしました。 花田眞理子(豊前小倉織研究会) 手紡双糸小倉織帯「連峰」 岩田屋三越賞 金﨑浩子 紬織着物「野原の詩」 貴洲朋子(豊前小倉織研究会) 手紡双糸小倉織帯「夢心」 野代和子(豊前小倉織研究会) 手紡双糸小倉織帯「雪花」 福岡県立美術館にて開催されます。 第2期 日本画・工芸・デザイン 9/13(火)~9/19(月・祝)